「保険証が不正利用で使えない」と病院側から怒鳴られた話。

「保険証が不正利用で使えない」と病院側から怒鳴られた話。 備忘録
本サイトには広告やプロモーションが含まれています。

保険証が変わったことを伝えていたのに、新しい保険証が使えないと言われた…。

使えないと言われた原因は何なんだろう。

保険証が使えないと言われた時、どうすればいいのか知りたいな。

今回はこのような悩みにお答えします。

先に結論から言うと、保険証が使えない原因は、「病院側のミス」か「保険証を発行した団体のミス」がほとんど。

実際に使えないと言われた私の実体験も説明していきますね。

本記事では、保険証を使えないと言われた原因、保険証が使えないと言われた時にするべき行動を紹介していきます。

保険証が使えないと言われて困っている方はぜひ参考にしてみてください。

保険証が使えないと言われた原因と結果

保険証が使えないと言われた原因と結果
袋分け貯金は、浪費家にぴったりの貯金法

私の場合は、保険証が変わったことを伝え、コピーも取った上での病院での手続きミスでした。

実際は保険証が使える状態で、保険証自体に問題はなかったのです。

しかし、話を詳しく聞いていくと、全国健康保健協会での保険証を利用可能にする時点での手続きミスも多いそうです。

どちらの場合も、保険証が使える状態かは、自分や家族が勤めている会社を通して問い合わせすることで初めて分かります。

自分の地区の健康保健協会に問い合わせしても、個人情報の観点で保険証が使えるかどうかは教えてもらえないので注意しましょう。

また、どちらの場合でも健康保健協会の職員の方に病院へ説明に行って説明してもらうことを強くおすすめします。

使えないと言われた時にやったこと

使えないと言われた時にやったこと
そもそもお金が貯まらない原因

私が保険証を使えないと言われて行動したのは下記の流れ。

使えないと言われた時にやったこと

  1. 健康保健協会の担当支部に連絡
  2. 会社を通して健康保健協会の担当支部に連絡
  3. 健康保健協会の職員の方に説明に行ってもらう

無駄だった部分と重要だった部分を交えて説明していきますね。

やったこと❶:健康保健協会の担当支部に連絡

電話口で病院側からどこの病院でも使えないと怒鳴られたので、本当に使えないのかを確認するために全国保健協会の担当支部に連絡しました。

保険証の番号などを伝えても、個人情報の観点から使えるかどうかは教えてもらえませんでした。

その代わり、(家族や自分が)勤めている会社からの問い合わせには対応できるというアドバイスをいただけました。

たまご
たまご

病院側にはかなり怒鳴られたから、担当支部の方は優しくて安心したよ!

やったこと❷:会社を通して健康保健協会の担当支部に連絡

全国健康保健協会に問い合わせたときにいただいたアドバイス通り、家族や自分が勤めている会社を通して問い合わせをしてもらいました。

使えないと言われた理由が「不正利用疑い」だったため、健康保健協会の担当の方もすぐ動いてくだいました。

調べてもらった結果、保険証はしっかり使える状態で病院側の手続きミスが発覚。

書類を発行するから自分で病院に行くよう言われましたが、ど素人が行っても軽く流されて終わりです。

親が素人ではどうにもできないと訴えてくれたおかげで、健康保健協会の担当の方に病院に行ってもらえることになりました。

やったこと❸:健康保健協会の職員の方に説明に行ってもらう

健康保健協会の担当の方が頑張ってくれて、何とか病院側は「納得」してくれました。

正直、謝罪まではいかなくても反省はしてほしかったですね。

健康保険協会の方が行って納得な状態だったので、素人が行っていたらただ書類を受け取って何事もなかったことにされていたでしょう。

プロが行くことで、対応がガラッと変わることを痛感させられました。

そして、新しい病院で他の病院での通院や手術歴を書くためにホームページを開いたら、受付の方を募集しているという新展開でした。

たまご
たまご

改めて、プロが行くことの凄さを痛感させられました。

後日談
どうしても手続きミスをした病院に行く必要があったのですが、先生すら事の重大さを理解していませんでした。
ちょっとでも嫌な思いをしたことを伝えようとしたら、横から親がブチギレ。
やっと先生が謝り始めますが、親の熱量が高すぎて「こうして欲しかった」と伝えるので精一杯でした。
ただ、もやもやはなくなりスッキリしたので行って良かったです。

保険証が使えないと言われた時にやるべきこと

保険証が使えないと言われた時にやるべきこと
袋分け貯金と生活費の仕分け方法

私の実体験から、やるべきことは次の3つ。

保険証が使えないと言われた時にやること

  1. 会社を通して全国保健協会の担当支部に連絡してもらう
  2. 保険証が使える状態か確認
  3. 病院へは必ず全国保健協会の職員の方に説明をお願いする

この3つをしっかり行えば、保険証はしっかり使えます。

やるべきこと❶:会社を通して全国保健協会の担当支部に連絡してもらう

一番大事なのが、勤めている会社を通して全国保健協会の担当支部に連絡してもらうこと。

個人で問い合わせをしても個人情報の観点から教えてもらえないので注意しましょう。

やるべきこと❷:保険証が使える状態か確認

勤めている会社から問い合わせてもらうと、やっと保険証が使える状態か確認できます。

使える状態であれば問題ありませんが、たまに全国保健協会のミスで使えない状態になっている場合も

全国保健協会の手続きミスの場合は、保険証が使えるように手続き中だとわかる書類を発行されます。

たまご
たまご

すぐに会社宛に書類が送られてくるから、病院受診の時に提示すれば大丈夫だよ!

やるべきこと❸:病院へは必ず全国保健協会の職員の方に説明をお願いする

一番大事なのは、必ず全国保健協会の職員の方に病院に書類を持って行って説明してもらうこと。

病院と保健協会の手続きミスのどちらでも、保険証の本人が病院に行って説明するように求められます。

しかし、いくら知識を持っていても、素人と保健協会との方では病院側の対応が変わってきます。

必ず保健協会の方にお願いをして、丁寧に説明やミスがあれば指摘をしてもらいましょう。

保険証はお金を払っていれば使える!

保険証はお金を払っていれば使える!

今回は、保険証が使えないと言われた時にするべき行動について解説しました。

保険証が使えないと言われた時にやること

  1. 会社を通して全国保健協会の担当支部に連絡してもらう
  2. 保険証が使える状態か確認
  3. 病院へは必ず全国保健協会の職員の方に説明をお願いする

お金を払っているのに、保険証が使えないなんて悲しいことはありません。

早急に勤めている会社から問い合わせをしてもらい、保険証を使える状態にしてもらいましょう。

病院に書類を提出するのは保健協会の方にお願いするのが大切です。

同じように保険証が使えないと言われて困っている方の助けになれば幸いです。

また、ほとんどの方は該当しないと思いますが、保険証を扱う機会がある方には頭ごなしに怒鳴るという行為は避けていただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました