【画像付き】Tポイント投資の始め方!使い道に困ったポイントで投資しよ!

【画像付き】Tポイント投資の始め方!使い道に困ったポイントで投資しよ!ポイント投資

ポイント投資が気になってるんだけど、どうやって投資するんだろう?

初心者でもTポイントで投資できるようにわかりやすく教えてほしい!

今回はこんな悩みにお答えします。

この記事を書いている私は、ポイントで投資を始めて半年ほど。現在は5,000円ほど貯めています。

本記事では、実際にポイントで投資をしている私が『Tポイントで投資をする方法』を紹介していきます。

証券会社の登録方法から取引方法まで画像付きで解説しているので、投資が初めての方でも安心ですよ。

Tポイントでの投資なら、いつの間にか期限が切れてる『期間限定ポイント』も使えますよ!

手順通りに進めて、お金をかけずに投資していきましょう。

Tポイントで投資を始める前に!必要なもの

Tポイントで投資を始める前に!必要なもの

Tポイントで投資を始める前に、必要なものを紹介していきます。

Tポイントで投資をするために必要な物は次の3つ。

Tポイントで投資に必要なもの

  • Tポイントが貯まるサービス
  • 証券口座
  • 本人確認書類(登録時)

Tポイントを貯めるサービスと証券口座があればポイント投資ができますが、証券口座の開設時に本人確認書類が必要なので準備しておきましょう。

本人確認書類の組み合わせ

どちらかの組み合わせで本人確認書類の提出ができます。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード + 運転免許証など

今回紹介する順番通りにすれば、ポイントだけで投資ができますよ。

Tポイント投資の始め方

Tポイント投資の始め方

では早速、Tポイントで投資を始める方法を紹介します。

Tポイントで投資を始める方法は次の3ステップ。

Tポイント投資の始め方

  • Tポイントを貯める
  • 証券口座を開設する
  • Tポイントで株を購入する

1つずつ手順を解説していきます。

Tポイント投資の始め方❶:Tポイントを貯める

Tポイント投資の始め方❶:Tポイントを貯める

まずは、以下のサービスでTポイントをコツコツ貯めていきましょう。

Tポイントを貯めれるサービス

  • アプリ
  • ポイントサイト
  • クレジットカード

特にアプリとポイントサイトはお金をかけずにTポイントを貯めれるのでおすすめです。

それぞれのサービスについては、Tポイントの貯め方で解説しているので、ご覧ください。

Tポイント投資の始め方❷:証券口座を開設する

Tポイント投資の始め方❷:証券口座を開設する

続いて、Tポイントで投資できるSBI証券の口座を開設していきましょう。

プロに取引を任せられる投資信託があるので、初心者の方でも安心ですよ。

投資信託とは…?
投資のプロにお金を預けて、集まったお金で株式や債券などに投資や運用をしてもらう商品。

SBI証券ではTポイントで購入できるのは投資信託のみです。

Tポイントで実際に取引したり、株主優待も欲しいという方はSBIネオモバイル証券を使いましょう。

SBI証券の口座開設方法は、下記の記事で解説しているので、ご覧ください。

Tポイント投資の始め方❸:Tポイントで株を購入する

Tポイント投資の始め方❸:Tポイントで株を購入する

最後に、Tポイントで投資信託を購入してみましょう。

❶Tポイントの連携

まず、Tポイントを連携させるための設定を行います。

画面上部の『口座管理』にカーソルを当て、『お客さま情報 設定・変更』をクリック。

次に『ポイント・外部ID連携』をクリックします。

保有Tポイント数・履歴はこちら』をクリックし、画面が切り替わったら「Tカード番号登録」横の『実施する』をクリック。

利用規約を読み、チェックボックスにチェックを入れたら、『取引パスワード』を入力し、『ログイン』をクリックしてYahoo!Japan IDでログインしましょう。

MEMO
取引パスワードは、書類審査が終わった後に届くメールや郵便物に記載されています。

ログインすると、登録されているTポイント番号の下4桁が表示されるので、間違いがないことを確認して『登録する』をクリックします。

以上でTポイントの連携は完了です。

❷Tポイントで株を購入する

続いて、株を購入していきます。

画面上部の『投信』をクリック。

『投資信託ランキング』の気になる銘柄をクリックしてみましょう。

『NISA』や『つみたてNISA』のランキングに入っている銘柄は損をしにくいので、おすすめです。

買いたい銘柄が決まったら、『金額買付』をクリックします。

目論見書などを確認するページに移動するので、内容を確認したら『同意して次へ』をクリック。

目論見書(もくろみしょ)とは?
投資信託の取扱説明書のようなもの。
投資先やリスクがあること、運用実績、手数料などが書かれています。

次に、購入金額を入力します。

  1. 購入金額
    100円以上の金額を入力しましょう。
    期限が迫ってる期間限定ポイントを使うのもおすすめ。
  2. ポイント利用は『すべて利用する』
    一部現金で購入したい場合は『一部利用する』を選択します。
  3. 分配金受取方法
    分配金を再投資するか受け取るかを選択します。
    再投資すれば投資額が増えていくのでおすすめ。

入力が終わったら、『取引パスワード』を入力して『注文確認画面へ』をクリック。

注文確認画面に変わるので、間違いがないことを確認して『注文発注』をクリックします。

約定日・受渡日とは?
「約定日」は注文が成立した日、「受渡日」は決済をする日のことを表しています。

注文受付画面が表示されれば、注文が完了です。

たまご
たまご

お疲れさまでした!

Tポイント投資デビューおめでとうございます!

Tポイント投資のよくある質問

よくある質問

Tポイント投資について、よくある質問をまとめてみました。

  1. 使えるポイントの種類は?
  2. 手数料はかからないの?
  3. 購入した投資信託をキャンセルってできるの?

順番に見ていきましょう。

使えるポイントの種類は?

投資に使えるTポイントの種類は、『通常ポイント』と『期間限定ポイント』。

期間限定ポイントから優先して投資されるので、期限が切れてしまうポイントがないのも嬉しいですね。

ただ、SBI証券で獲得した以外の期間限定ポイントは使えないので注意しましょう。

手数料はかからないの?

投資信託での購入手数料は基本的に無料です。

売る時の手数料はそれぞれ違うので、購入前に確認しましょう。

商品ページの左側にある「信託財産留保額」「解約手数料」で確認ができます。

ポイントサイトと同じ仕組みなので、安心して使えますよ。

購入したけど、キャンセルってできるの?

注文申込日の締切時間までであれば、キャンセルができます。

キャンセルできる日時は、商品ページの左側にある「注文申込締切時間」で確認ができます。

注文をキャンセルした場合、購入に使ったTポイントも戻って来るので安心して購入できますよ。

Tポイント投資の始め方 まとめ

今回は、Tポイントで投資をする方法を紹介しました。

Tポイント投資の始め方

  • Tポイントを貯める
  • 口座を開設する
  • Tポイントで株を購入する

この記事を読んだほとんどの人が『Tポイントでの投資も損しそう』と感じているかもしれません。

私も『難しそうだし、損しそう…』と思っていましたが、実際にポイント投資をしてみるとお金が増えていく一方なので得しか感じていません。

この機会にポイント投資を始める方が増えたら嬉しいです。

もしこの記事を読んでTポイント投資を始めたという方がいたら、下のボタンからシェアしていただけると泣いて喜びます!

一緒にポイント投資を楽しみましょう!

おすすめ ポイント投資ができるおすすめの証券会社3選【初心者向けに紹介】

コメント

タイトルとURLをコピーしました